TIG溶接機専門店

☆溶接機のお話 故障やアフターは? レンタルor購入?

2015年5月29日

こんにちは。

当社ではお客様から様々なお問い合わせを受けますが、お問い合わせを受ける事で、「ユーザー様が何を求めているか」を把握できる事が多々あります。
そういった声を頂くことで、こういった記事を投稿する事に繋がりますので、とても有難く感じています。

本日はTIG溶接機をご検討中のお客様から問い合わせをお受けし、その話の中で出てきた溶接機に関するお話です。
文章ばかりで読みずらいかもしれませんが、ふとこの記事が目に止まった方はご覧頂ければと思います。



本日、電話での問い合わせがありました。

「工場では国産のTIG溶接機を使っているが、本体の金額も80万で、こないだ修理した時は30万かかったよ。たまに現場で溶接するから、ポータブルタイプのも欲しいと思ったんだけど、こないだレンタルしたら1日3000円で、10日で3万でしょ。これなら買った方がいいかと思って。中には売りっぱなしにする所もあるだろうけど、(故障やアフターは)どんな感じ?」

正直なところ、国産の溶接機は品質は良いのでしょうけど、それにしても値段が高すぎると感じました。
TIG溶接機WT-TIG160は62,800円(税、送料込み)と、お求めやすい価格設定にさせて頂いておりますが、現段階では故障して修理依頼を受けた話は聞いたことがありません。
もしあったとしてもトーチスイッチの接触不良程度で、本体が使えなくなった事はまず無かったと思います。

元々が軽量でポータブルタイプというのもあり、そこまで酷使されていないのかもしれませんが、本職の方からも好評を頂く。。というよりは、ここが悪いと指摘された事は特にありません。
機械が普通に使えたら、本職の方の場合は何も言わないのがこの溶接機が使える証だと解釈しております。
初心者の方からは「溶接できた!」や「説明書に詳しく書いてあるから解りやすくて良い」といったお言葉はたまに頂きます。(ありがとうございます。)

ですが、機械ですので壊れる事は間違いなくあります。そうなっても安心してご利用頂けるよう、半年間の保障と保障後も修理対応は確実にさせて頂いております
WT-TIG160、WT-TIG200 保障、修理に関して



また、レンタルについてですが、上記の通り1日3000円とおっしゃられていました。溶接機をレンタルしている所もあるんですね、知りませんでした。

これは、溶接経験のある方が突発的にちょっとだけ溶接しなければならない状況でしたら、レンタルも良いのではと感じました。
1日でぱぱっと溶接を終えて3000円だったら、機械を買うより遥かに安上がりですからね。

※当社では基本的に溶接機のレンタルは行っておりません。

ただ、その溶接をする機会が頻繁にある場合や、TIG溶接をしたことが無い方は、機械を買われた方がいいのかな、と思っています。
頻繁にレンタルするのではレンタル費もばかになりませんし、TIG溶接の経験が無い方は数日程度では満足のいく溶接が出来るとは思えないからです。
TIG溶接を始めるにあたって、アルゴンガス(約3万)なども用意する必要がありますし、それらを揃えて機械をレンタルしてちょっとしか使わないのももったいない気もしますしね。

溶接したい物を溶接して、満足のいく結果が得られるか不安な方は、テストピースを当社まで送って頂ければ、試しに溶接して返送しますのでご活用下さい。
溶接テスト依頼

そこまで上手ではありませんが、「練習すればこれぐらいはできる」という目安になるかと思います。



読み返していると、私自身の感想のようになってしまいましたが、ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社WELD TOOL 092-205-2006


Posted by アルミ、ステンレスの溶接に最適なTIG(アルゴン)溶接機 at 13:09 / 溶接機 コメント&トラックバック(0)

※ショッピングサイトへ移動します。
※ショッピングサイトへ移動します。
フッターバナー2
安価で確かな製品をお届けします

店長あいさつ

FAX用紙はこちら

当サイトにお越し頂き、ありがとうございます!機械工具商社で8年ほど、エアーツールや油圧機器、溶接機器等を取り扱い、今に至ります。ガス溶接やアーク溶接、TIG溶接の資格も取得しております。”安かろう悪かろう”ではなく、しっかりと”使える”製品をお求めやすい価格にて提供致します。誠心誠意対応しますので宜しくお願い致します。

Weld Tool(ウェルドツール)

最新情報

会社概要

新着情報

過去の記事

ページの上部へ