TIG溶接機専門店

☆鉄板の穴埋め! 空いた穴に丸棒を入れて溶接~研磨

2015年9月9日

こんにちは。

お客様からのお問い合わせで、鉄板に間違えて開けた穴に同じ径の丸棒を溶接して埋められないか?
と質問を受けましたので、実際にやってみました。

お客様の言い分では、溶接はできるが溶けた部分が凹んでしまうとの事でしたので、出来るだけ凹ませないようにやったつもりです。

それではご覧ください。


こちらは6mmの厚みの鉄板に、9mmの穴をあけています。
その穴に左のΦ9mmの丸棒を6mmでカットした物を溶接し、グラインダーを当てて穴が分からないように仕上げていきたいと思います。

大体こんな感じで挿入します。

溶接してグラインダーで研磨していきます。
動画はこちら

穴は分からなくなったと言っていい程目立たないと思います。

細かい番手で磨いてみました。



TIG溶接はスパッタが出ないので、こういった仕上げがあるような工程には一番向いていると感じます。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。株式会社WELD TOOL 092-205-2006


Posted by アルミ、ステンレスの溶接に最適なTIG(アルゴン)溶接機 at 16:26 / アルゴン溶接機 コメント&トラックバック(0)

※ショッピングサイトへ移動します。
※ショッピングサイトへ移動します。
フッターバナー2
安価で確かな製品をお届けします

店長あいさつ

FAX用紙はこちら

当サイトにお越し頂き、ありがとうございます!機械工具商社で8年ほど、エアーツールや油圧機器、溶接機器等を取り扱い、今に至ります。ガス溶接やアーク溶接、TIG溶接の資格も取得しております。”安かろう悪かろう”ではなく、しっかりと”使える”製品をお求めやすい価格にて提供致します。誠心誠意対応しますので宜しくお願い致します。

Weld Tool(ウェルドツール)

最新情報

会社概要

新着情報

過去の記事

ページの上部へ