TIG溶接機専門店

☆アルミダイキャスト(鋳物)を溶接  200Vアルミ(TIG)溶接機WT-TIG200 

2014年11月14日

当店で販売しております200V TIG溶接機WT-TIG200ではアルミの溶接が可能ですが、今回、
知人よりアルミダイキャストの溶接はできるの?とのことで実際に試してみました。

アルミダイキャスト(鋳物)で作られたギアボックスにヒビが入ったのでその部分を
溶接して補修したいとのこと。  
ボルトを入れるところにヒビが入ってしまっているのでここが割れると固定できません。。



厚みは2mmほどで、しっかりと溶け込むのですが、棒を入れないとへこんできたので多めに
棒を入れて溶接しました。とにかく溶かして棒を入れて溶かして、という感じで仕上がりは
お世辞にもきれいとは言えない状態でしたので盛り上がった部分をグラインダーで削りました。
見た目は良くないですが、しっかり溶け込んでヒビの補修にはなりました。

このようにWT-TIG200ではアルミダイキャストで作られたケースなどの補修や加工(溶接)も可能です。
ご不明な点がございましたらお気軽に連絡下さい。


Posted by アルミ、ステンレスの溶接に最適なTIG(アルゴン)溶接機 at 17:11 / アルミ溶接 コメント&トラックバック(0)

※ショッピングサイトへ移動します。
※ショッピングサイトへ移動します。
フッターバナー2
安価で確かな製品をお届けします

店長あいさつ

FAX用紙はこちら

当サイトにお越し頂き、ありがとうございます!機械工具商社で8年ほど、エアーツールや油圧機器、溶接機器等を取り扱い、今に至ります。ガス溶接やアーク溶接、TIG溶接の資格も取得しております。”安かろう悪かろう”ではなく、しっかりと”使える”製品をお求めやすい価格にて提供致します。誠心誠意対応しますので宜しくお願い致します。

Weld Tool(ウェルドツール)

最新情報

会社概要

新着情報

過去の記事

ページの上部へ